革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

制作のスケジュール

ホームページ制作のスケジュール


ホームページ制作のスケジュールは、各工程の進捗状況によって変わってきます。
ページ数と実装する機能によって増減するものの、数ヶ月かけて完成するのが一般的です。
ボリュームの少ないホームページについては、掲載する文章などが揃っていれば1ヶ月ほどで完成します。

一般的なホームページ制作のスケジュールとしては、まずホームページの目的に見合ったタイトルの考案といった全体構想から始まります。
この全体構想でページ数と実装する機能を決定して、最終的な見積もりが出されるのです。

長くても1週間程度で完了する工程であって、見積もりまでなら無料という制作会社が多く見られます。
正式に契約を交わしたら、制作会社の現場でホームページ制作が開始されます。

ただし、掲載する文章や画像は依頼人が準備する部分なので、ここが遅れてしまうとその分だけホームページの完成も遅れてしまう点に注意しましょう。

ホームページのデザインについてはページごとに行われ、トップページから順次提出されます。
このデザイン部分は重要な工程だから、最初に依頼人から十分なヒアリングを行うことが多いです。

依頼人側が提出されたデザインの確認をしなければいけないので、おおよそ3週間の作業時間が確保されます。
なお、ホームページに掲載するコンテンツの準備については、追加料金を支払って制作会社に任せてしまう選択肢もあります。
自分でコンテンツを準備する場合は、著作権違反とならないように気をつけましょう。

フリーランスなどに外注する時には、ホームページ制作のスケジュールに間に合うような納期にするべきです。
そして、全てのページのデザインが確定したら、いよいよ実際にホームページのプログラミングが行われます。
すでに完成しているテンプレートをカスタマイズするだけなら短期間で済むので、急いでいる方は一度検討してみましょう。
平均1ヶ月の工程ですが、既存のテンプレートを使用すれば短縮することも可能です。

よく見られるホームページ制作のスケジュールは、正式に契約してから数ヶ月です。
コンテンツの掲載といった単純作業だけの場合は、数週間で完成することもあります。

制作会社との打ち合わせや、コンテンツの準備によってもスケジュールが左右されるので、依頼人が行うべき部分はきちんと協力していきましょう。
特に、ホームページのデザインが確定しないと次の工程に進めないので、早めに制作会社と打ち合わせをしなければいけません。”